【101日目】灯台に寒立馬、尻屋崎へ【2016/07/21】

さて、本日は尻屋崎へ向かいます。

STY06094
昨夜、ブログを書き終えた後、天気が良かったので、
モニュメントを撮影してみました。

午前6時起床。本日は雨が降っておりません。
ついに出発です。テントを撤収して、午前7時ころスタートです。

STY16098
雨は降っておりませんが、天気はそれほど良くなくて。

しばらく走っていると、烏賊様レース場が。
この辺りは、イカ漁が盛んのようです。

STY16099
コイン洗車場にも、イカが待ち構えています。

大畑の町を過ぎて、国道279号線から県道266号線へ。
そこからは原野の中を走ります。
そして、尻屋崎に到着です。

STY16101
灯台が見えてきました。

STY16102
東北では最も古い灯台です。

そして、寒立馬も。
STY16108
寒立馬は結構たくさんいます。

STY16125
こちらは親子でしょうか。

STY16110
こちらは気持ちよさそうに寝ています。

STY16117
本州最涯地の碑があるのですが、
最涯って言葉はあまり使われない言葉ですね。
最果ての地という意味でしょうか。

そして、近くの食堂で昼食です。

STY16126
豚丼です。

ちなみに大間を出てから、尻屋崎までコンビニは1件もありませんでした。
大畑からは食事の出来そうな所もほぼありません。
尻屋崎から三沢に向かっていく方向にも、
白糠の町まで食事のできる所・コンビニはありませんでした。

このルートを走る時は、灯台のところにある食堂で
食べるか、補給食を持って行かないと厳しいです。

さて、尻屋崎を過ぎると、後は走るだけです。
実は本日、過去最長距離を走ろうと思ってました。
尻屋崎まで約60km走っております。
そこから目的地は90km先の道の駅みさわ。

約150km走るつもりでした。
食後に気合を入れて出発します。

STY16127
原野の中をひたすら走っていくのですが、
途中原発建設中の看板あり。
大間も原発建設中だったのですが、
果たして作るだけ作っても、稼働できるのでしょうか。

STY16128
原発PR施設、トントゥビレッジもあります。

いつもはPR施設を見ていくのですが、
本日は先を急いでいるので、トイレを借りただけです。
尻屋崎以降、トイレを借りられるのはここしかありませんでした。

STY16129
泊という町もイカが迎えてくれます。
海沿いを走っていると、泊と付く名前の町が多いですね。

STY16133
バイパスへの出口でも、イカが見送ってくれます。

STY16134
途中、アートなんだかなんだか。

そして、120kmを過ぎたころ、道路脇にちょっとした公園が。
最初はトイレのために立ち寄ったのですが、泊まるのはここで良いかと。
120km走って、結構疲れていました。

時間的にはまだ余裕があったのですが、もういいかなと。
近くにコンビニもあるということで。
最長距離はおあずけです。

STY16137
尾駮沼(おぶちぬま)にかかる橋の手前にある公園です。

STY16142

STY16140
鐘とか作るの皆さん好きなんですね。

この辺りは原発関連の会社が沢山集まっているようで、町も大きのです。
暗くなるまでは近くの図書館で時間を潰しでおりました。

本日の走行距離128km/総合距離7316.3km
明日は見所たくさん、三沢から八戸へ。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする