【94日目】雨を避け、函館へ【2016/07/14】

さて、本日は雨の予報のため、恵山岬方面へは向かわずに、
函館に向かいます。

函館は、北海道編スタート地点であり、ゴール地点でもあります。
ただ、恵山岬を周らずに北海道編を終了したくないので、
今回は一時避難として、函館によることにします。

STY45887
ひさしぶりにテントを張らずに寝袋だけで寝ました。
道北や道東に比べると夜の冷え込みは、それ程ではありません。

天気予報では午前9時ころから雨。
お昼頃には強く降りそうな予報となっていたので、
できるだけ函館に近づけるように、午前6時ころの出発です。

森から函館に行くには、少しのアップダウンが。
道路も左端がひどく荒れているところもあり、
またトラックも多くて、それなりに走りにくいのです。

そうこうしているとラッキーピエロが見えてきました。

STY45888
ラッキーピエロ森町赤井川店。もちろんオープン前なので、入れません。

STY45889
大沼辺りの跨線橋から。列車が来ないかなぁと思いつつ1枚。

とりあえず雨が降り出すまでに函館へ
着きたい一心で必死になって進みます。

STY45890
ラッキーピエロ峠下総本店。ラッピの中で一番大きいお店です。
遊園地のような作りで、ここにはぜひ来てみたいです。
しかし、今日は通りすぎるだけです。

いよいよ函館市に入り、雨が降り出す前にちょっと腹ごしらえです。

STY45892
函館といえばハセガワストア。

STY45891
もちろん食べるのはやきとり弁当(小)。

根室のタイエーでもやきとり弁当は食べたのですが、
やはり函館でも食べないと。

食後にまた走り出しますが、やがて少し雨が降り始めます。

本日の目的地は函館にあるゲストハウス自遊旅。
こちらのことは大間であった日本一周サイクルツーリスト
吉本おっとっとくんから聞いておりました。

ただ、午前中は不在とのことで、
午後に訪れる約束をしておりました。

走りだして約3時間半、現在は午前9時半、
午後までどこで過ごそうかと。

雨は降ったり止んだりの状況で、
函館駅付近に着く頃には止んでいました。
とりあえず函館駅の駐輪場に自転車を止め、駅ビルに。

こちらの駅ビル、観光客の多さに比べると小規模で。
座る所はすでにいっぱい。
時間を潰すためにとりあえず書店に。
パラパラと立ち読みしたりして、過ごします。

午前10時になったら、次は近くの百貨店、棒二森屋へ。
こちらでも本屋に立ち寄ります。
基本的にじっくりと立ち読みはしない主義ですが、
こちらではじっくり立ち読みを。

昭和40年男という雑誌が角川映画を特集していて
思わず読んでしまいました。
ある程度時間を潰したらとりあえず食事にでもと。

この棒二森屋には、ラッキーピエロがあります。

STY45894
一度外に出ないとダメなのですが。こちらは函館駅前店です。
雨降る中で無理やり撮ったので、構図が酷いです。

STY45893
食べたのはチャイニーズチキンバーガーとラキポテ。ラッキーガラナも。
チャイニーズチキンバーガーは北海道に来て一番最初に食べたのですが、
あまり美味しく感じず。

リベンジでもう一度食べます。前回と違い鶏肉がジューシーでした。
やはり前回食べた時は、鶏肉が揚げたてではなく、
作り置きしたものだったのでしょうか。
これなら美味しいです。

食べ終えたら今度は函館朝市へ。
前回も来ているのですが、こういうのは見ているだけでも楽しいので。

そしてまた駅ビルに戻り、ブラブラして時間を潰します。

STY45896
何故かイカのオブジェ。

STY45895
コンブ新幹線。

そうこうしているうちにお昼になったので、
ゲストハウス自遊旅に向かいます。

走りだした時はそれほどでもなかったのですが、
次第に雨が強くなり、風も強くなります。
駅から自遊旅まではそれほど距離はないのですが、
道を間違えたこともあり、ずぶ濡れになって自遊旅に到着です。

荷物を下ろした後は、温かいコーヒーをいただき、
オーナーである毛利さんとおしゃべりして過ごしました。

STY45897
夕食には近くのスーパーで買った
ジャンボチキンカツ弁当とザンギ、焼きそばです。
お腹がいっぱいになり、焼きそばは結局食べませんでしたが。

STY45898
オーナーの毛利さんは自転車日本一周を始め、
土方歳三の箱館戦争時の塹壕を研究したり、
今はなくなってしまった古道を探したりと
多彩な活動をされております。

色々と話が聞けて楽しかったです。

本日は久しぶりに温かい布団で就寝です。

本日の走行距離48.74km/総合距離7002.1km
ついに7000kmを突破しました。
明日は天気次第ですが、どうしようか検討中。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする