【80日目】知床峠を越え、羅臼へ【2016/06/30】

さて、本日は標高740mの知床峠を越えて、羅臼を目指します。

STY05323
クリオネのキャンプ場で一緒になったIさんと記念撮影。
名刺を頂いたのですが、実はすごい人でした。
オートバイはホンダのマグナ250。

本日は峠越えなので大変なのですが、距離的にはそれほど走らないのでゆっくりの出発です。
午前8時ころスタート。

知床峠のふもとウトロの町までは約40kmです。

STY05325
天まで続く道の手前にて。

STY05329
オシンコシンの滝。
上の方まで行くと、水しぶきがすごく、写真は少し下の方から。

そんなこんなで、道の駅「うとろ・シリエトク」に午前11時ころ到着。
この辺りでは、鮭親子丼が人気ということで、食べようかと思っていたのですが、値段が高いので結局やめました。

STY05332
その代わりちょっと変わったものを。
サーモンサンドと鹿肉バーガーです。

サーモンサンドはおみやげでも売られている、サーモンのスライスを使用。
とろっとした感じで、美味しい。
鹿肉はちょっとぱさついた感じで、イマイチかなと。臭みとかはないのですが。

食べ終えて自転車の所に戻ると、昨夜クリオネでも一緒だった、ハーレー女子Nさんがいました。

STY05334
何度も会っているのですが、写真を撮るのはこれが初めて。
多分、すごい改造がされているハーレーです。

さて、ここからが本日のメインイベント、知床峠越えです。
暫く進むと見えてきました。

STY05335
右の方にあるカーブした橋から登りがスタートします。

知床五湖に行く道との分岐があるところまでは、歩道があるのでそちらをゆっくりと走ります。

それ以降は歩道はなくなるのですが、わりと広い目の道で走りやすくなっていました。
後はひたすら登るだけです。

STY05336
本日も快晴で、羅臼岳が綺麗に見えます。
こちらは標高500m地点から。

2kmことに休憩をとりつつ、ゆっくりと登ります。

STY05338

STY05340
そして、到着です。

斜度的にキツイところはないのですが、ずっと坂になっていて、平坦なところが少ないので、なかなかきつかったです。

STY05342
駐車場のトイレにて、張り紙が。
6/13にクマが出ているらしいので、これから登られる方は注意してください。

ここから先は少し登って、あとはずっと下り。
スピードが出過ぎないように注意しながら下ります。

STY05343
下った先は羅臼、道の駅「知床・らうす」にて、食事。
ガッツリと食べたかったので、知床地鶏のザンギ定食。
ジューシーな肉が美味しい。

さて、本日の泊まるところをどうしようかと。
道の駅から15kmほど先にオートキャンプ場があります。
ただ、そちらは7/11からということで、まだ営業していません。

調べるとオートキャンプ場の横に、らうす自然とみどりの村キャンプ場というのがありました。
そちらに向かうことに。

STY05345
羅臼の町ではお祭りがあるのか、国道にはずっと飾りがありました。

STY05346
大漁旗が掲げられている所も。

そして、みどりの村キャンプ場に到着。
受付のところに行くと、みどりの村キャンプ場はもう営業をやめ、オートキャンプ場のみの営業になっているとのこと。

なので、キャンプ場は…とのことでしたが、トイレ・水場は使えるので、”許可は出来ないがが黙認”する形で、使わさせていただきました。

ただし、近くに川があって、クマも確認されているので、食べ物は外に置かないようにと。

ちょっとクマにビビりながらのテント泊です。

本日の走行距離84.81km/総合距離5810.0km
距離的には短いですが、疲れました。
明日からちょっと天気が下り坂。
最東端を目指しますが、明日は野付半島へ。

ではでは。