【ブログ道】ココナラでブログ・twitter用似顔絵アイコンを描いてもらった!

元自転車日本一周サイクリストで、アラフィフにしてブログ飯を目指す、keta-Gです。

プロフィールの画像を写真から、似顔絵イラストに変えてみました。むさ苦しいおっさん写真から、80’sテイストのおしゃれイラストに!

石桁さん色つき2 (1)

ココナラとは

このおしゃれイラストですが、もちろん私が描いたわけではなく、ココナラで依頼したものです。



ココナラとは、知識やスキルなど自分の得意なことを、サービスとしてやりとりのできるネット上のフリーマッケット。そのサービスは、イラスト作成や占い、悩み相談など、多岐にわたります。しかも、それらは500円からのお手頃価格です。

やりとりは非公開の1対1ですし、決済はサイト上でおこなうので安心して取引ができます。

選ぶのが大変

お手軽に似顔絵を依頼できるココナラ。しかし、実は誰に描いてもらうかを選ぶのが大変でした。

似顔絵・イラストカテゴリの中の、アイコン作成サービスに登録されているのが、4770件(2018年5月25日現在)もあります。この中から誰に描いてもらうのか。1ページ目からざっと見ていったのですが、これは選ぶのが大変だなと。

そこでキーワードと価格から絞り込むことに。私の求めるのは、可愛さではなくシンプルな感じが良いと思ったので、キーワードは”シンプル”に。価格は500円から1000円に。高いものだと、2~5000円というのもあるのですが、さすがにそこまでは出せません。

この結果、220件に絞られました。1000円以下でも、どれもクオリティは高いです。できれば他の方があまり使っていなくて、個性を主張できるものが良いかななどと考えて選ぶことに。

依頼したのは、unknow さん

シックで80’sっぽい似顔絵アイコンを描きます SNSやLINEアイコン・名刺等で差をつけよう!

サンプルのイラストを、ひと目見た時から、コレだって思いました。

80’sテイストということで、シンプルな描線とスクリーントーンの感じがストライクです。モノクロにカラー1色というのも、色で印象づける事ができて、良いじゃないかと。

登録・取引方法

依頼するにはココナラへの登録が必要。登録方法も取引の流れも、「ご利用ガイド」を参考にすれば問題なくできます。

ただ、トークルームのやりとりは、昔のヤフーオークションのようで、ちょっとばかり面倒かも。

もちろん内容の確認や修正が必要なので、やりとりは必要なのですが、システムの定型化がもう少し出来ていれば良いかなと思います。ヤフーオークションの取引ナビみたいなものがあれば良いかと。

まとめ

今回500円で、おしゃれでかっこいい似顔絵アイコンを作っていただけました。

プロに似顔絵を描いてもらうと結構な金額がかかりますし、かといって自分で描けるわけでもなく。似顔絵ジェネレーターやアメーバピグのようなものでは、なかなか気に入ったものができません。

気に入ったタッチの絵を、低価格で、気軽に依頼できるココナラというサービスは、サイコーですね。