【雑記】撮影ボックスを買ってみた!

さて、今回は撮影ボックスを買ってみた話です。まず、撮影ボックスとは何かというと、商品撮影をするためのブースといいましょうか。ボックスの中で商品を撮ればきれいに写すことが出来るものです。オークションやブログなどで商品撮影する必要のある人は、必携の商品と言っても良いと思います。

私の場合、今までは机の上や座布団の上において商品を撮っていたわけですが、余計なものが入ったり、自分の影で暗くなってしまったりと、なかなか苦労しておりました。今回購入を考えたのは、おもちゃデジカメクロニクルの記事を書くにあたり、キレイにおもちゃデジカメを撮りたいと思ったからです。

今回購入したのはこちらの商品です。

小さいものならばそれほど高くないですし、折りたたみもできLEDライトも付いていると性能的には問題ないかなと。レビューを読むかぎり送られてくるものに、若干の当たりハズレがあるようですが、これくらいの値段なら良いかなと。

STY95460

こんな箱で送られてきました。最近amazonの箱は小さくなりましたよね。良いことです。

STY95461

収納バッグに全ておさまってます。

STY95462

中身はこんな感じです。本体、収納バッグ、背景布(黒、白、青、赤、緑、黄)、USBケーブル2本、説明書です。説明書は英語と中国語のみですが、組み立て方と分解の仕方が書いているだけなので、図を見るだけでわかります。

STY95464

とりあえず組み立ててみました。折り曲げて、スナップボタンで留めるだけです。本体の材質はPP防水素材ということですが、ちょっとグニャグニャしております。また、スナップボタンはちょっと硬い目です。1000円くらいの物なので、あまり求めすぎてはいけません。

STY05497

背景布は黒、白、青、赤、緑、黄の6色です。私のものにはなぜか黒が2枚入ってました。

STY05496

LEDライトも付いています。スイッチはついていなくて、USBケーブルの抜き差しで照明をつけます。もちろん前だけ、後だけも出来ます。

STY95465

とりあえず青バックにしてみました。

STY95467

ミーシャを撮ってみます。

STY95466

背景布の目がちょっと荒いのが気になりますが、こんなものかなと。

STY95470

カメラをねかせて、天井から撮ってみました。なかなか良い感じではないでしょうか。
これからもっと照明の当て方や、商品の置き方を研究していきたいと思います。

折りたたみ式なので、使わない時は折りたたんでバッグに入れておけば良いので、ジャマにはなりません。これはなかなか良い買い物だったかな。これでバンバン写真撮らなきゃ。大変だ!

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする