【日常】空に向かう自転車

さて、今回はちょっと変わった?看板です。というか、看板ではないか。

DSCN0010

2003年4月の撮影です。場所は大阪のアメリカ村。この頃は特に自転車には興味はなくて、町のちょっと面白いものとして撮影。通常お店の看板のある位置に、自転車が3台取付けられているのでした。ネットで検索しても、これに類する写真はでてきません。場所は詳しくは不明ですが、三角公園より北の方だったような。

自転車屋さんだったのではないかと思うのですが、詳しいことを知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

もし、今こんな光景に出会ったら、この自転車がどこのものかや、使われているパーツは何かまで、詳しく見ちゃうんですけどね。残念ながら、写真はこの1枚だけで、ほんと何もわかりません。しかも逆光ですし。一応、クロモリホリゾンタルフレームだなぁといったところです。

そういえばアメリカ村三角公園近くに以前、サイクリーという中古パーツも扱うUSEDスポーツ自転車ショップがあったのですが、あっという間になくなりましたね。それにかわって、カスタム自転車をあつかうお店が何軒か出来ています。若者が集まる街ということで、流行に敏感なんでしょうが、栄枯盛衰が激しいですね。

今回、アメリカ村の自転車店を調べていて、気になったお店がこちら。

株式会社NFLのプレスリリース(2016年10月5日 15時)。大阪のミナミ、心斎橋アメリカ村の中心地・三角公園から徒歩1分のところに隠れ家のように、しかし知る人ぞ知るカスタム自転車ショップが存在しています。店名はPALM GARAGE(パームガレージ)実は40年前から、この場所で営業を続けていますが、現在のオーナーは...

元CAが自転車屋さんに転身というストーリーが色々なメディアに取り上げられているようですが、実際の店舗が見てみたいと思いました。今度大阪に行く機会があれば、ちょっと寄ってみようかなと思うのです。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする