【アラヤ フェデラル】2018年モデルについて

さて、今回はフェデラルの2018年モデルについての話です。

今年の9月にアラヤの2018年モデル展示会があったようです。色々な自転車店のブログで、この展示会の様子がアップされておりました。

フェデラルはどうやら大きな変更はないようで、あまり大きく取り上げられておらず詳細がわかりません。そのうちにアラヤのホームページが更新されるかなと思っていたのですが、なかなか更新されないようです。

そこで先日、大阪の長堀橋近くに行く用事があったので、アラヤの本社にて2018年カタログを貰ってきました。

STY54842

表紙はスワローランドナー。旅情を感じさせる写真です。

STY54843

フェデラルのページです。

展示会の様子を報告したブログにもあったように、スペック的には大きな変更はないようです。見た目の違いとしては本体カラーでマルーンレッドがなくなり、キャニオンブラウンになったことです。

STY54844

しかし、実はこれ、けっこう大変なことじゃないかと思っております。なぜかというと、2010年のデビュー以来、ずっと続いてきたカラーがマルーンレッドなのです。たぶん、人気のあったカラーじゃないかと思うのです。それを今回は変えてしまったのです。

ブラウンというより「ビーズオレンジ」とおっしゃってる方もいます。ちょっと渋い感じじゃないかと思うのですが、どうなのでしょう。カタログだけではわからないですね。

カラー以外で変わったところは、まずはチェーンフックが付いたことです。これはスペック表には現れないところですが、カタログには写真入りでしっかり説明されています。輪行時ホイールを外したときに、チェーンを掛けておくところです。

もう一つは前後ハブが変わっております。今まで「HB-TX800/FH-TX800」だったのが、「HB-TX500/FH-TX500」に。これはどんな違いがあるのか、シマノのホームページを見てもよくわからず。「FH-TX500-8-QR」なんて、オーバーロックナット寸法100mmになってるし、いいかげんすぎ。

以上が2017年モデルから変わったところです。フレームサイズ・ジオメトリも変わってません。安心のスペックですね。ジャイアントのグレートジャーニーが廃番になった今、日本一周用としては1番の有力候補ではないでしょうか。

アラヤ フェデラル カタログスペック

サイズ 440, 500, 540mm
カラー ディープブルー(BL)、フォレストグリーン(G)、キャニオンブラウン(BR)
フレーム クロモリ MIDサイズ シートアウターバテッド TIG溶接フレーム
フォーク ハイテン ユニクラウン 60mmオフセット 1″スレッド
ヘッドセット CH CH-907JN マイクロアジャスト カートリッジベアリング
BB CH CH-52 カートリッジBB 68-123mm
ハンドルバー KALLOY HB-CM21 マースドロップ
380mm(440),400mm(500,540) 26.0mm
ステム KALLOY KL 60mm(440)/80mm(500)/100mm(540)
バーテープ レザータイプ ポリウレタン
シフトレバー SHIMANO SL-R400 8speed x フリクション ダウンチューブシフター
R ディレーラー SHIMANO ALTUS スマートゲージ
F ディレーラー SHIMANO FD-M191 28.6mm
チェーンホイール SR-SUNTOUR XCT 48-38-28Tx170mm ギヤガード付き
カセットギア SHIMANO CS-HG31-8 11-30T 8speed
チェーン SHIMANO CN-HG40
ペダル XERAMA SP-910S アルミシルバーボディ/ブラックケージ
ブレーキ SHIMANO BR-CX50 カンティレバーブレーキ
ブレーキレバー TEKTRO RL340 エアロフーデットレバー
TEKTRO RL570 トップマウントレバー
ハブ SHIMANO HB-TX500/FH-TX500 36H 100×135
スポーク 14G ステンレス
リム ARAYA SP-30 26×1-3/8 シルバー 36H
タイヤ SCHWALBE 26×1-3/8 DELTA CRUISER E/V
サドル VELO ダブルデンシティ トレッキングタイプ
シートポスト KALLOY SP-243 27.2×300
フェンダー SKS BLUEMELS CLUB-SPECIAL シルバー
参考重量 12.9kg (アクセサリー含む総重量:13.5kg)
本体価格 \60,000(消費税別)

カタログのスペック表から写しました。「改良のため予告なく変更する場合もあります」とのことなので、参考までに。なお、発売は12月くらいになるようです。

また、カタログを読んでいて気がついたのですが、フレームサイズ440mmは「シートステーが低いため、キャンピーリヤセットが取付できません」とあります。他のリアキャリアがどうなのかわからないですが、リアキャリア取付を考えている方は注意してください。


ARAYA(アラヤ) 2018年モデル ARAYA FEDERAL (アラヤ・フェデラル) FED[ランドナー・ツーリングバイク][自転車本体・フレーム]

ではでは。

ブログ村に登録しています。
下のバナーをクリックしていただけると、
ランキングが上がります。

よろしかったらクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周後のカテゴリーがあったので、こちらも登録しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周後・体験談へ
にほんブログ村

どちらをクリックしていただいても、かまいません。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする