【56日目】北海道最南端、白神岬へ【2016/06/06】

さて、本日は北海道最南端の白神岬を通り、松前を目指します。

フェリーターミナルで起床。ちょっと寒くて、
夜中に何度か目が覚めました。でも、十分寝れましたが。

特に急ぐわけではないですが、フェリーターミナルにいても
落ち着かないので、早々に出発。午前6時半頃のスタートです。

STY64038
とりあえず朝食を。
出発してすぐにあったセイコーマートにて。
会員カードも作り、108円焼きうどんを購入。
コーヒーもセイコマブランドのもので、お安いです。

本日も天気が良くて、かつ風もあまりなくて順調に進みます。

STY64039
まず見えてきたのが、太平洋セメントの海上桟橋。
こういうのはカッコいい。

STY64043
サラキ岬には咸臨丸(かんりんまる)の模型が。
この辺りの沖で沈んだらしいです。

STY64048
本日1つ目の道の駅「きこない」。
ポストはこの街のキャラ「キーコ」です。
サークルKとは無関係のようです。

STY64047
こちらでは和牛コロッケとクラシックボトルに入ったガラナを。
コロッケは値段(250円)のわりにイマイチ。

道の駅「きこない」を過ぎて少し行くと、
道は海岸線を離れ、山道に。

2つめの道の駅「しりうち」は物産館とトイレだけだったので、
立ち寄らず。次の道の駅「ふくしま」を目指します。

STY64057
ふくしまは横綱の里ということで、
横綱千代の山千代の富士記念館があります。

相撲は好きなのですが、お金を払ってまで見たいかというと
そうでもないので、入場しておりません。

道の駅の特産品センターは本日おやすみ。
バスの待合室を自由に使って良いとあったので、
ここで昼食を食べることに。

STY64058
近くにセイコーマートがあったので、そちらで購入。
朝の焼きうどんもですが、ちょっと油っぽい気がしました。
美味しいのですが、ちょっと重いです。

満腹になったところで、出発です。

ふくしまの手前の山を越えた辺りから、
風がきつくなってきていたのですが、
海岸線に出ると更にきつくなりました。

しかも、向かい風です。

STY64062
トンネルを出た所に相撲取りが描かれていました。

そして、ついに到着。

STY64065
北海道最南端の地、白神岬です。

ここから少しいった所に、展望広場があって、そちらで休憩。
コーヒーを作って飲みます。
風を浴び続け冷えた体には温かいコーヒーが一番です。

少し走るとちょっと変わったものが3本。

STY64068
多分、線路の橋脚だと思うのですが、ちょっと面白い光景でした。

もう一頑張りして道の駅「北前船松前」に到着です。
到着が午後3時と、まだまだ時間に余裕があったのですが、
次の道の駅が遠いので、本日はここまでとします。

ただ、道の駅の中を覗いてみると、宿泊禁止の張り紙あり。

ということで、寝られそうな場所を探すことに。
幸い、こちらには松前城と松前公園があるので、
自転車は道の駅に置いておき、観光がてら歩きでぶらつきます。

STY64070
松前城。
もちろん再建されたものなのですが、ちょっとおもちゃっぽいです。

STY64071
同じ敷地に松前神社が。

北海道編1回目のおみくじです。

STY64072
大吉でした。そういえば四国編も日本海側北上編も1回目は大吉でした。

そして、いい感じの場所を見つけました。
トイレあり、wifiあり、近くにセイコーマートありです。
ただ、テントを張るのははばかられるので、寝袋だけで寝るつもりです。

STY64079
夕食はまたセイコーマートで。本日はセイコマDAYです。
昨日に引き続き、また食費を使いすぎました。やれやれ。

本日の走行距離92.24km/総合距離4220.0km
明日はルート上に道の駅がたくさんあるので、
できるだけ進みたいと思ってます。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする