【オススメ】自転車日本一周で訪れた絶景灯台【ベスト10】

toudai0

さて、今回は自転車日本一周中に訪れたオススメの灯台を紹介していきたいと思います。

もともと灯台やダム、橋梁などの巨大建造物は好きだったので、
海岸線を走るなら、灯台はできるだけ訪れようと思っていました。

その時の目安としたのは日本の灯台50選です。

日本の灯台50選(にほんのとうだい ごじっせん)は、1998年(平成10年)11月1日の第50回灯台記念日の行事として、海上保安庁が募集し一般の投票によって選ばれた「あなたが選ぶ日本の灯台50選」の灯台のことである。 出典:ウィキペディア


画像出典:公益社団法人燈光会HPより

50選全てを訪れたわけではないですし、50選以外のものも訪れています。
数えたところ、全部で63ヶ所の灯台を訪れていました。
日本一周の定義である、離島を含まない本土各島(北海道、本州、四国、九州)の東西南北端には、
灯台があることも多いので、そこは確実に訪れてます。

絶景に建つ灯台だけでなく、色々な灯台があったのですが
今回はその中から絶景灯台をベスト10形式で発表したいと思います。

まずは第10位は塩屋埼灯台です。

toudai (35)

福島県いわき市平薄磯に建つ大型灯台で、
近くには美空ひばりの『みだれ髪』が流れる歌碑と遺影碑もあります。

【113日目】ついに関東突入、日立へ【2016/08/02】
さて、本日はいわき市の塩屋埼灯台へ行き、 その後は出来るだけ南下します。 道の駅「ひらた」で起床。どんよりとした曇り空です。...

中に入る事のできる参観灯台で見晴らしも最高です。

第9位は安乗埼(あのりさき)灯台です。

toudai (49)

三重県志摩市安乗崎の突端に建つ、白亜四角形の中型灯台です。
丸型の灯台が多い中、こちらの灯台は四角形となっており、珍しい形の灯台です。

この時は夏バテのためか、バテバテになってしまったのが思い出されます。

【136日目】暑さにバテバテ予定変更、南張へ【2016/08/25】
さて、本日は志摩の南側、灯台巡りをして 御座岬を周る予定でしたが.... 昨夜は激しい雨が降りました。夜中に雨音で目覚めます。 屋...

この時はもう一つ灯台50選にも選ばれている大王埼灯台にも行ってます。
大王埼灯台も美しいのですが、形の珍しさでこちらを選びました。
こちらも参観灯台で中にはいることが出来ます。

第8位はトドヶ埼灯台です。(トドは魚偏に毛)

toudai (34)

本州最東端である岩手県宮古市のトドヶ崎に建つ灯台です。
灯台のある姉吉の町までにかなりのアップダウンを越え、
そこから徒歩で3.8kmとなかなか困難な道のりでした。

【106日目】本州最東端、トドヶ崎へ【2016/07/26】
さて、本日は本州最東端のトドヶ崎へ向かいます。 こんな感じで、道の駅の裏手にテントを張っていました。 午前4時半起床、トイレ...

スラリとのびる背の高い灯台がゴツゴツした岩場の上に建つ姿が美しいのです。
たどり着くのが困難であればあるほど、たどり着いた時の感動は大きいものです。

第7位は足摺岬灯台です。

toudai (3)

高知県土佐清水市にある四国最南端の足摺岬突端に建つ白亜の大型灯台です。
自転車日本一周を始めて10日目に訪れたということで、
もう随分と前のことのように感じます。

【10日目】四国最南端、足摺岬へ2016/04/14】
さて、本日は四国最南端の足摺岬を目指します。 昨日の夜は、すごい雨でしたが、 テントを張らず、ベンチにマットを敷き、 シュラフとシ...

ここへ来る何日か前に訪れた室戸岬灯台が山の上にあって、
写真を撮りにくくて残念な思いをしました。
それに比べると足摺岬灯台はいろいろな角度から写真が撮れ、
また、崖に立つ姿も美しく、感動したのを覚えています。

第6位は尻屋埼灯台です。

toudai (31)

青森県下北郡東通村の尻屋崎の突端に建つ白亜の灯台です。
あたりには寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬が放牧されており、
灯台と馬を合わせてみることが出来るのです。

写真に写っている本州最涯地の碑があり、最涯地ってなんだろうと調べました。
最果ての地といったような意味だそうですが、
奈良からの距離を考えるとホント遠いところだなぁと思ったのでした。

そしてやはり、灯台と寒立馬とあわせて見ることができるというのが、ポイント高いです。

【101日目】灯台に寒立馬、尻屋崎へ【2016/07/21】
さて、本日は尻屋崎へ向かいます。 昨夜、ブログを書き終えた後、天気が良かったので、 モニュメントを撮影してみました。 午前...

北海道を廻り終えて旅に満足してしまっており、天気も微妙だったこともあり
なかなか大間から出発できませんでした。
この日はそれまでで最長距離を走ろうと、出発しました。
泊まれそうな所がなかったということもあるのですが、
そういったことをすることで、やる気というか走る気を出そうとしていたのです。
結局120km走ったところで、良さそうなところを見つけて、ストップしたのですが。

あと、この灯台には「まぼろしの灯台」という話があります。

第二次世界大戦中の1945年(昭和20年)に米軍に射撃を受け、同時に村尾常人標識技手が殉職した。翌1946年(昭和21年)、攻撃を受け破壊しつくされたはずの灯台が光を放ち、その目撃が相次いだ。付近を航行中の漁船が遭難を免れたということもあった。人々は米軍の攻撃時に殉職した村尾標識技手の霊なのではないかと噂した。当時の灯台長が公文書「灯台の怪火について」を灯台局に報告した[3]。同年8月に霧信号舎屋上に仮の灯りを点灯すると同時にこの現象は消えた[4]。出典:ウィキペディア

灯台には銃撃の跡が今でも残っております。

第5位は鴛泊(おしどまり)灯台です。

toudai (20)

北海道利尻富士町のペシ岬に建つ灯台です。
ペシ岬は利尻島の鴛泊港北側に位置する標高93メートルの岩山の岬。
写真はその展望台から見下ろした灯台です。

今回唯一灯台50選以外からの選出です。
灯台自体がちょっと魅力的ではないのです。
ただ、展望台から見る灯台やその景色は、絶景灯台と言っても過言ではないかなと。

【71日目】晴天のもと、利尻島一周【2016/06/21】
さて、本日は利尻島を一周します。 天気予報は曇だったのですが、朝起きてびっくり、 めちゃくちゃいい天気でした。 キャンプ場から...

展望台への道のりはそこそこの急斜面となってますので、
行かれる時はしっかりとした靴を履いていってください。
なお、ペシ岬は見る角度によってはゴリラの後ろ姿に見えます。

第4位はチキウ岬灯台です。

toudai (29)

北海道室蘭市にあるチキウ岬(地球岬)に建つ白亜八角形の灯台です。
もちろん灯台50選にも選ばれておりますし、「地球岬の絶景」は室蘭八景にも。

【91日目】ポロトコタンに立ち寄り、チキウ岬へ【2016/07/11】
さて、本日はチキウ岬のある室蘭を目指します。 こんな感じで、テントを張っていました。 こちらの道の駅、車中泊の人がホント多い...

チキウ岬は水平線が丸く見えるところとしても有名です。
本当に気持ちのよい景色でした。

灯台は基本的に立入禁止なのですが、年に1・2度一般公開されるようです。
ぜひ、その時に訪れてみたいものです。
天気が良ければ絶対に気持ちいいでしょうね。

第3位は佐田岬灯台

toudai (5)

愛媛県西宇和郡伊方町にある四国最西端の佐田岬に建つ灯台です。
佐田岬は自転車で行くのは結構キツイと聞いていたので、
かなりの覚悟を持って望みました。

この佐田岬をほとんど押すことなく、クリアできたことがすごく自信となり、
この後、それなりの岬や峠を、なんとかクリアすることが出来たように思います。

【13日目】四国最後の難関!?佐田岬へ【2016/04/17】
さて、本日は四国最西端の佐田岬灯台を目指します。 昨夜は風が強く、東屋で寝るのは難しいと判断、 道の駅の方にいって、道の駅の軒先にテ...

灯台の手前に駐車場があって、そこからは徒歩で灯台へ約20分。
灯台の中に入ることは出来ませんが、灯台の敷地には入ることが可能。
そして、そこには四国最西端の碑があります。

細長く飛び出ている岬なので、絶景感は満載です。

第2位は出雲日御碕灯台です。

toudai (57)

島根県出雲市にある日御碕の突端に建つ石造灯台です。
日本の灯台50選だけでなく、世界の灯台100選にも選ばれております。
なお、世界の灯台100選に選ばれている日本の灯台は5ヶ所。
今回のベスト10の中では、こちらだけです。

また、歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台であり、
全国に5ヶ所しかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台です。
平成25年に国の登録有形文化財にも選ばれており、
日本を代表する灯台といってもよいかと。

とにかくその石造りの美しさ、日本一と言われるその高さ、
ひと目見て惚れ惚れしてしまいました。
灯台自体の美しさでは、NO.1といって間違いありません。

そして、柱状節理の絶壁に建つ姿にも、惚れ惚れしてしまいます。
ただ、その姿は私の持つカメラでは、入りませんでした。残念。
もっと広角のレンズがあればと、後悔するのみです。

【156日目】美しき日御碕灯台を見て、大田へ【2016/09/27】
さて、本日は出雲を目指します。 松江のビジネスホテルにて、午前5時起床。 ブログを作成し、お風呂に入って朝食です。 なんやかんやで...

こちらも参観灯台となっておりまして、中に入ることができます。
高いだけあって階段も163段あり、上がるのも一苦労です。
そして、土足禁止で靴を脱いで上がるという珍しい参観灯台です。

上から見る日本海の景色もまた素晴らしい。
灯台が好きな方のみならず、みなさまに訪れていただきたい灯台です。
出雲大社からそれほど離れていないので、ぜひ。
自転車の場合は、それなりにアップダウンがありますので….

第1位は大瀬埼灯台です。

toudai (62)

長崎県五島列島福江島の西端、大瀬崎の断崖に建つ灯台です。
灯台自体の形は出雲日御碕灯台に劣りますが、断崖に建つ姿はまさしく絶景灯台。
間違いなく絶景度はNO.1です。

訪れるためにフェリーで福江島にわたり、幾つもの峠を超えて、
最後には厳しい坂道を登り、駐車場からは更に歩きと、かなり大変でした。
ただ、それだけの苦労をしても、訪れる価値はあると思うのです。

福江島はこの灯台だけでなく、たくさんの教会もありますし、
食べ物も美味しいと、まさに島全体がオススメです。

【192日目】断崖に建つ灯台を見て、三井楽へ【2016/11/02】
さて、本日は福江島の西にある大瀬崎灯台へ向かいます。 さんさん富江キャンプ村にて、午前6時起床。 本日も寒くて、午前5時には目が覚め...

木々のトンネルを抜けて、灯台が見えた時は本当にオォーと声が出ました。
あたりには灯台以外は何もなくて、景色としては最高です。
まわりの絶壁も近くまで寄ることが出来て、怖いけど気持ちいい。

自転車日本一周で五島列島を訪れる人は少なくて残念です。
ぜひとも訪れていただきたい。
たどり着くまでは大変ですが、たどり着いたときには
すべてが報われる思いになると思います。

以上、自転車日本一周で訪れた絶景灯台ベスト10でした。

いかがでしたでしょうか。
ブログをずっと読んでいただいていた方には、1・2位あたりは予想できたかと。
出雲日御碕灯台と大瀬埼灯台は、自転車日本一周の人は
あまり訪れていないかと思います。
2017年に自転車日本一周をする方は、ぜひとも行ってほしいものです。
オススメです。

ではでは。

ブログ村に登録しています。
下のバナーをクリックしていただけると、
ランキングが上がります。

よろしかったらクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする